AGA治療薬の処方なら新宿西口クリニック
新宿ED治療トップ »  ミノキシジル配合外用液5%処方

フィナステリド(AGA治療薬) ザガーロ(AGA治療薬) アロビックス(AGA治療薬)

ミノキシジル配合外用液5%処方 | 新宿西口クリニック | 東京西新宿

ミノキシジル配合外用液5%とは

ミノキシジル配合外用液5%の 有効成分であるミノキシジルには血管拡張作用があり、塗布することにより頭皮の血流が改善され 毛乳頭へ十分な栄養をいきわたらせることができます。さらにミノキシジルには毛母細胞を活性化させ、発毛を促進する作用があります。したがって、 フィナステリド(プロペシア)の効果がやや低いといわれる生え際やM字部分の薄毛改善にも効果があります。

リアップX5のジェネリック

ミノキシジル配合外用液5%は発毛剤として有名な大正製薬から販売されているリアップX5のジェネリック医薬品です。同じ効果でありながらリアップX5よりお求めやすい価格となっております。

内服薬と外用薬の併用療法

当院ではフィナステリドの内服とミノキシジルの外用を併用したAGA治療をおすすめしております。フィナステリドとミノキシジルは発毛に対する作用機序が異なるため高い相乗効果が期待できます。さらにフィナステリドより発毛効果の高いザガーロとミノキシジルを併用することにより発毛効果はさらに高まります。

フィナステリド+ミノキシジル配合外用液5%

ザガーロ+ミノキシジル配合外用液5%

日本皮膚科学会Aランクの組み合わせ

日本皮膚科学会がランク付けしている発毛・育毛剤の中で推奨度の最高Aランクの医薬品は3つです。フィナステリド(プロペシア)の内服とデュタステリド(ザガーロ)内服、そしてミノキシジルの外用です。当院で行うAGA治療は、これら3つの薬を用いた学会からも推奨されている最も治療効果の高い、安全な治療法です。

ミノキシジル配合外用液5%の効果

早い方ですとミノキシジル配合外用液5%を使用後、3ヶ月ほどで毛髪の改善効果が出てきます。しかし、効果の有無を確認するまでは最低6ヶ月は使用を継続する必要があります。

ミノキシジル配合外用液5%の適応

ミノキシジル配合外用液5%の適応は成人男性における男性型脱毛症(AGA)のみです。したがって、女性の方、未成年の方、成人男性でも円形脱毛症の方などには適応はありません。

使用方法

1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布します。

ミノキシジル配合外用液5%の副作用

皮膚・頭皮の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等が出現する場合があります。

簡単な問診で院内処方

当院では不必要な検査等は行っておらず診察は問診が中心です。また院内処方のため、お会計と同時にお薬をお渡しします。 院外薬局に行く必要はありません。

安心の国内製薬会社正規品

当院で処方しているミノキシジル配合外用液5%は富士化学工業の正規品ですのでご安心ください。

費用はお薬代のみ

初診、再診含め診察料は無料です。料金はお薬代のみでその他の費用は一切かかりません。
ただし、診察のみ(お薬の処方なし)の場合、診察料を790円頂いております。

お薬
検査
採用情報
アクセス
アクセス(東京都新宿区西新宿1-18-16野村ビル8F)
詳しい地図はこちら
診療時間
診療時間